利用目的に関する制限

HelloSign サービス、ウェブサイトまたはシステム(以下、総称して「HelloSign プラットフォーム」という)の利用に関して、お客様による以下の行為は禁止されています。

  • 侮辱的なメッセージ、誹謗中傷、虚偽もしくは誤解を招く声明、ヘイトスピーチ、または暴力をそそのかすか、その恐れのあるメッセージを投稿、または送信すること。
  • スパム、チェーンメール、迷惑メッセージ(メールを含む)を送信すること。
  • なりすまし、他人または他の団体との関係を偽って表明すること、詐欺に関与すること、ご自身の身元を隠すか、もしくは隠そうとすること。
  • HelloSign プラットフォームの権限のない部分にアクセスすること。
  • HelloSign プラットフォームの正常な機能、完全性または操作を妨げること。
  • 無効なデータ、ウィルス、バグ、有害コード、マルウェア、その他のソフトウェア エージェントをアップロードまたは送信すること。
  • 送信信号の解読もしくは復号化、アクセス、認証もしくはコピー制限の回避、その他、HelloSign プラットフォーム(他のユーザーのアカウントを含む)のセキュリティを侵害しようとする試み。
  • 適正な権限なく、HelloSign プラットフォームのいずれかの部分の脆弱性を探査、スキャンまたはテストしようとする試み。
  • 他のユーザーのアカウント、ウェブサイト、アプリケーション、システム、機器またはデータを変更もしくは不正使用するか、またはこれにアクセスしようとする試み。
  • 他のユーザーのアカウントから、アカウント名を含め個人を特定できる情報を収集または採取すること。
  • 適用される管轄地のプライバシー法などの適用法もしくは法規に違反して、HelloSign サービスまたは、HelloSign プラットフォームのその他の部分を使用すること。
  • 適用法または法規に違反するコンテンツ、データまたは資料をアップロード、使用、または送信すること。

HelloSign は、自身が利用できる他の救済権を制限することなく、自身の裁量によって、この利用目的に関する制限に対する違反により、他者に対する害を防ぐため、または自身のセキュリティ、可用性または完全性を維持するために、HelloSign プラットフォームへのアクセスを停止または終了することができます。この利用目的に関する制限で定義されていない用語は、お客様と HelloSign との間に交わされた適用される契約に定める意味を持ちます。