Exporo は、HelloSign と Dropbox を使って、人事プロセスの円滑化、顧客サービスの簡素化、一括メール送信の効率化を実現

Exporo は、デジタルな不動産投資を実現するドイツの大手企業です。ハンブルクを拠点とする同社は、個人の顧客が不動産プロジェクトの株式を少額から取得し、大きな参入障壁もなく、シンプルかつ透明性の高い方法で、個別の不動産ポートフォリオを構築することを可能にしています。

アパートの画像

Exporo が HelloSign と Dropbox を使って不動産投資のワークフローをデジタル化した方法

ダウンロード可能な多数のドキュメントを示す画像
分割されたペインの画像。左側に、通りを歩きながらメモ帳を見て微笑む女性の写真、右側に製品のスクリーンショット。
分割されたペインの画像。左側にスタイリッシュな住居のキッチンの写真、右側に製品のスクリーンショット。
ダウンロード可能な多数のドキュメントを示す画像
HelloSign 製品の画像
HelloSign 製品の画像
01

大量の署名の必要性

2,500 人以上の個人に一度にドキュメントを送る必要があると同時に、新規採用者には入社手続きに関するドキュメントに入力してもらう必要もあります。

02

入社手続きの簡素化

新規採用者は、Exporo の入社手続きに関するドキュメントを簡単に完成させ、自動で Dropbox に安全に保存することができます。

03

従業員の時間を節約

最大 250 人のグループ単位で署名を集めるための作業を準備できるため、従業員はプロセスを合理化できます。

導入事例の詳細

Exporo

導入の目的
事例

コストが高く遅い進捗

不動産投資には数え切れないほどのドキュメントが伴うものであり、Exporo はパーソナライズした何千通もの手紙を定期的に送る必要がありました。それにより時間が浪費されるだけでなく、用紙の購入、印刷、郵送料と返信用封筒代の負担など、多大なコストも発生していました。そのうえ、郵送で返信を受け取るまでには信じられないほどの時間がかかり、プロセスに一貫性を欠くことも多いため、ビジネスが大幅に遅れることもよくありました。


電子署名の導入前は、書類を大量に送付するにはフルタイムの専任の従業員が書類の作成、封入、発送を手作業で行う必要があり、最大で 2 週間かかることもありました。


2020 年のコロナ禍には別の問題も出てきました。リモート ワークの状況になると、Exporo では、新規採用者に契約書を送付して、必要な入社手続きのドキュメントを新入社員から回収し、NDA などの新規顧客用の書類を調整する手段を見つける必要がありました。すでに、完成したドキュメントは Dropbox に保存することになっていましたが、ドキュメントへの署名は 100 % デジタルなプロセスにはなっていませんでした。

「HelloSign を早く使い始めるほど、その効果を実感することができます。その結果にはきっと驚きますよ。」

IT セキュリティ責任者、ゾーレン・クルーガー氏
立ち並ぶ住居の俯瞰図
ソリューション

ワークフローの効率化と整理

より効率的で効果的なワークフローの必要性を認識していた Exporo は、電子署名ソリューションを追加する必要があると考えました。デジタルのビジネス モデルと完全にデジタル化したワークフローに着手した当初から Dropbox を利用してきた Exporo にとって、HelloSign の追加は単純明快な決定でした。タスクごとに専用の異なるツールが必要であり、個別のツールをさらにシームレスに統合できれば、プラットフォームの移行に費やす時間を減らすことができます。CEO のジーモン・ブルンケ氏は、人事部や経理部からの契約書を収めた大量の署名フォルダを机に積む代わりに、すべてのドキュメントを数回のクリックで管理できるようになりました。これにより、業務の管理と整理が大幅に簡素化されます。「最近の業務運営の観点からすれば、他のツールとシームレスに連動できるかどうかでアプリケーションの成否が決まります」とブルンケ氏は言います。


HelloSign を使うことで、不動産ビジネスに欠かせないドキュメント プロセスのデジタル化を迅速かつシンプルに進めることができます。同時に、長期的に見れば署名プロセスも簡素化されます。非常にわかりやすいドキュメントと実践的なサポートがあることで統合プロセスがシンプルになっただけでなく、HelloSign の API ファーストのアプローチのおかげで、ツールは当初からシームレスに動作しました。

導入の効果

デジタル化は一巡

Exporo では、人事プロセス、顧客サービス、一括メール送信を完全にデジタルで管理できるようになりました。


全体の所要時間を短縮

一括送信機能を使うことで、3 件のケースで約 2,500 人のユーザーにメールを送り、わずか 3 週間で 80 % を超える返信がありました。それに対して 2018 年の同様のキャンペーンでは、80 % の返信率を達成するのに 2 か月かかっていました。


コストの削減

HelloSign を統合したことで、用紙、印刷、郵送料、自筆署名を得るためのスタッフに費やしていた高いコストが削減されました。Exporo が削減したコストは 4,500 US ドルを超えました。

今後の展開

Exporo の次のステップ

Exporo は、事業用不動産の世界への門戸を開く、ヨーロッパ全土の不動産に投資する大手企業です。投資家は、1 ユーロから可能な 1 回の投資で、異なる資産クラスを網羅したヨーロッパ全土にわたる不動産ポートフォリオを構築できます。供給と需要の両面の技術を備えたテクノロジー企業として、リアルタイムの取引を可能にすると同時に、供給面では効率的なデジタル プロセスを提供しています。Exporo は「ヨーロッパの不動産投資を民主化する」というビジョンを共有しながら成長しています。


Exporo のような成果を上げるには

HelloSign は、ビジネスにおいて法的拘束力がある電子署名を送信、受領、管理する最も簡単な方法です。G2 による使いやすさの評価で 2 年連続して 1 位に選ばれた当社の電子署名ソリューションは、お客様の最も重要なワークフローの迅速さ、使いやすさ、安全性をさらに高めることができます。無料トライアルに今すぐ登録して、ビジネスのデジタル化を始めましょう。

導入事例をダウンロード
Exporo は HelloSign を利用して時間とリソースを節約しています。
Exporo は HelloSign を利用して時間とリソースを節約しています。
海辺の都市の景観写真
HelloSign の活用方法
お問い合わせ
右矢印のアイコン

Exporo は、HelloSign と Dropbox を使って、人事プロセスの円滑化、顧客サービスの簡素化、一括メール送信の効率化を実現

Exporo は、デジタルな不動産投資を実現するドイツの大手企業です。

アパートの画像

Exporo は、デジタルな不動産投資を実現するドイツの大手企業です。

網掛けの三角形網掛けの三角形

課題

コストが高く遅い進捗

不動産投資には数え切れないほどのドキュメントが伴うものであり、Exporo はパーソナライズした何千通もの手紙を定期的に送る必要がありました。それにより時間が浪費されるだけでなく、用紙の購入、印刷、郵送料と返信用封筒代の負担など、多大なコストも発生していました。そのうえ、郵送で返信を受け取るまでには信じられないほどの時間がかかり、プロセスに一貫性を欠くことも多いため、ビジネスが大幅に遅れることもよくありました。


電子署名の導入前は、書類を大量に送付するにはフルタイムの専任の従業員が書類の作成、封入、発送を手作業で行う必要があり、最大で 2 週間かかることもありました。


2020 年のコロナ禍には別の問題も出てきました。リモート ワークの状況になると、Exporo では、新規採用者に契約書を送付して、必要な入社手続きのドキュメントを新入社員から回収し、NDA などの新規顧客用の書類を調整する手段を見つける必要がありました。すでに、完成したドキュメントは Dropbox に保存することになっていましたが、ドキュメントへの署名は 100 % デジタルなプロセスにはなっていませんでした。

網掛けの三角形旗のアイコン

簡単

  • 説明
  • 理解と使用
  • 管理
創業:2014 年

本社所在地:ドイツ、ハンブルク

網掛けの三角形家のアイコン

迅速

  • ドキュメントの署名の迅速化
  • レスポンス タイムの短縮
  • 署名ワークフローの透明性向上
従業員数:約 200 名

ソリューション

ワークフローの効率化と整理

より効率的で効果的なワークフローの必要性を認識していた Exporo は、電子署名ソリューションを追加する必要があると考えました。デジタルのビジネス モデルと完全にデジタル化したワークフローに着手した当初から Dropbox を利用してきた Exporo にとって、HelloSign の追加は単純明快な決定でした。タスクごとに専用の異なるツールが必要であり、個別のツールをさらにシームレスに統合できれば、プラットフォームの移行に費やす時間を減らすことができます。CEO のジーモン・ブルンケ氏は、人事部や経理部からの契約書を収めた大量の署名フォルダを机に積む代わりに、すべてのドキュメントを数回のクリックで管理できるようになりました。これにより、業務の管理と整理が大幅に簡素化されます。「最近の業務運営の観点からすれば、他のツールとシームレスに連動できるかどうかでアプリケーションの成否が決まります」とブルンケ氏は言います。


HelloSign を使うことで、不動産ビジネスに欠かせないドキュメント プロセスのデジタル化を迅速かつシンプルに進めることができます。同時に、長期的に見れば署名プロセスも簡素化されます。非常にわかりやすいドキュメントと実践的なサポートがあることで統合プロセスがシンプルになっただけでなく、HelloSign の API ファーストのアプローチのおかげで、ツールは当初からシームレスに動作しました。

網掛けの三角形網掛けの三角形
HelloSign API を統合した Pigeon Loans のワークフローを示す GIF

メリット

デジタル化は一巡

Exporo では、人事プロセス、顧客サービス、一括メール送信を完全にデジタルで管理できるようになりました。


全体の所要時間を短縮

一括送信機能を使うことで、3 件のケースで約 2,500 人のユーザーにメールを送り、わずか 3 週間で 80 % を超える返信がありました。それに対して 2018 年の同様のキャンペーンでは、80 % の返信率を達成するのに 2 か月かかっていました。


コストの削減

HelloSign を統合したことで、用紙、印刷、郵送料、自筆署名を得るためのスタッフに費やしていた高いコストが削減されました。Exporo が削減したコストは 4,500 US ドルを超えました。

網掛けの三角形笑顔のアイコン

一括送信メールのレスポンス タイムが 50 % 以上短縮

網掛けの三角形

署名完了率が 26 % 向上

Exporo の次のステップ

Exporo は、事業用不動産の世界への門戸を開く、ヨーロッパ全土の不動産に投資する大手企業です。投資家は、1 ユーロから可能な 1 回の投資で、異なる資産クラスを網羅したヨーロッパ全土にわたる不動産ポートフォリオを構築できます。供給と需要の両面の技術を備えたテクノロジー企業として、リアルタイムの取引を可能にすると同時に、供給面では効率的なデジタル プロセスを提供しています。Exporo は「ヨーロッパの不動産投資を民主化する」というビジョンを共有しながら成長しています。


Exporo のような成果を上げるには

HelloSign は、ビジネスにおいて法的拘束力がある電子署名を送信、受領、管理する最も簡単な方法です。G2 による使いやすさの評価で 2 年連続して 1 位に選ばれた当社の電子署名ソリューションは、お客様の最も重要なワークフローの迅速さ、使いやすさ、安全性をさらに高めることができます。無料トライアルに今すぐ登録して、ビジネスのデジタル化を始めましょう。

Exporo は HelloSign を利用して時間とリソースを節約しています。