わずか 3 時間で HelloSign API を実装した Pigeon Loans

署名のグラフィックを囲む鳩のイラスト

わずか 3 時間で HelloSign API を実装した Pigeon Loans

01
02
03

導入事例の詳細

Pigeon Loans

導入の目的
事例

従来のソーシャル レンディングは、時間のかかる、体系化されていない非効率なプロセスです。このプロセスでは、スプレッドシートの追跡管理、支払いのリマインダーの設定、署名されたドキュメントや契約書の保管などを手作業で行っています。そのため、プロセスの分断と混乱が発生し、法的拘束力が失われることもあります。ブライアン・ブリストル氏とアナ・マチルダ・タンガ氏は、この問題を解決する画期的なサービスを提供する絶好の機会を捉え、友人や家族、信頼できる人々の間での融資を促進し支援する、世界初のグローバルな融資プラットフォーム、Pigeon Loans を立ち上げました。

ブリストル氏は Pigeon Loans を立ち上げる際、手続き全体を通じて、法的な裏付けのあるローンを組み、ユーザーが可能な限りシームレスに利用できるようにするために、融資プロセスに電子署名を組み込む必要があると考えていました。市場を調査して電子署名の API ソリューションを比較した結果、ブリストル氏は HelloSign に注目しました。ソフトウェア エンジニアとして、長年にわたり API を利用してきた同氏にとって、HelloSign のデベロッパー向けドキュメントとフレームワークは非常にわかりやすく、すぐに理解することができました。さらに、署名プロセスを Pigeon Loans のプロセスに組み込めることは、HelloSign と他のベンダーを差別化する決定的な要因となりました。

ブリストル氏は次のように説明します。「DocuSign のソリューションは DocuSign の環境内でしか機能せず不便です。署名する際には同社のウェブサイトにリダイレクトされるため、署名プロセス全体が分断されます。つまり署名者は Pigeon Loans のウェブサイトとブランドを離れることになるので、署名のプロセスに一貫性がないように感じてしまうのです。」


ブリストル氏は、API に関する包括的なドキュメントやクリーンな組み込み機能に感銘を受け、HelloSign の営業チームに連絡を取って購入と実装のプロセスに着手しました。

「他の API を導入したこともありますが、たいていは 1 週間ほどかかります。HelloSign はとても先進的な技術を採用し、明解でわかりやすいドキュメントが付属しているので、3 時間以内に導入を終えることができました。これは自社史上、最速でした。」

- 共同創業者兼 CTO ブライアン・ブリストル氏
ソリューション

購入と構築のプロセスは、開始から完了まで、全体で 1 日もかかりませんでした。ブリストル氏は、午前中に導入候補を HelloSign API に絞って営業担当者と話をし、API のドキュメントとオンライン リソースに目を通し始めました。それから 2~3 時間ほどで、実装が完了。両社の共同作業によって、開始から完了まですべての作業をブリストル氏 1 人で 1 日とかからず終えるという、ごく短時間での導入が可能となりました。

CTO で共同創業者のブライアン・ブリストル氏は説明します。「HelloSign API を選んで入念にテストし、HelloSign の営業チームに連絡を取りました。短いやり取りだけで、その日のうちに実装を開始できました。私と営業担当者、エンジニアがこのように連携できたことは実にすばらしいですね。他の API を導入したこともありますが、たいていは 1 週間ほどかかります。HelloSign はとても先進的な技術を採用し、明解でわかりやすいドキュメントが付属しているので、3 時間以内に導入を終えることができました。これは自社史上、最速でした。」

ブリストル氏にとって、利用しやすいドキュメントやシームレスな署名機能はこの上ない魅力でしたが、拡張性がありクリーンなインターフェースを備えた API を適正なコストで見つけられたことも重要でした。ブリストル氏は言います。「当社の取引件数は猛烈な勢いで増加しています。HelloSign なら、今後増え続ける膨大な電子署名リクエストにも対応できることが確信できました。HelloSign は、設計、実装の容易さ、手頃な価格が魅力ですが、この 3 つの要素は Pigeon Loans のニーズにぴったりでした。」

Pigeon Loans はテクノロジーに積極的な企業ですが、法務チームからお墨付きを得られるような電子署名ソリューションとの連携も必要としていました。

「電子署名プロバイダを選定する際には、消費者の信頼を得るために欠かせない 2 つの側面を考慮する必要があります。1 つは、ユーザー フレンドリーでクリーン、かつプロフェッショナルな融資署名プロセスを提供するという、ユーザー エクスペリエンスの側面です。もう 1 つは、保管プロセスに関して当社の弁護士が徹底的に調査した電子署名プロバイダを選び、法廷で支持される法的拘束力のある署名プロセスを提供するという、法的な側面です。HelloSign はこの 2 つの条件を満たしていました。」

導入の効果

1 人のエンジニアが 3 時間以内に HelloSign API を実装

デベロッパー向けのドキュメントとオンライン ビデオのおかげで、ブリストル氏は HelloSign API を自分 1 人で、しかも記録的な短時間で実装することができました。デベロッパーがデベロッパーのために作ったドキュメントは、電子署名ベンダーを比較する際に大きなポイントになりました。

「HelloSign は、エンジニアリングと技術の経験がある人にとって非常に有用なドキュメントを提供しています。これは、当社が電子署名ソリューションを選定する際の最優先事項でした」とブリストル氏は言います。

融資プロセスを 2 週間から 8 分に短縮

Pigeon Loans のシステムは HelloSign の電子署名 API とシームレスに連携しており、融資のあらゆる手続きが 1 つの場所から簡単に開始できるようになっています。これにより、融資に要する時間が従来の平均 2 週間からわずか 8 分にまで大幅に短縮されています。

お客様の次のステップ

Pigeon Loans は、親しい人同士での貸し付けを可能にする、世界初のグローバル レンディング プラットフォームを構築しました。ブリストル氏とタンガ氏が開発したテクノロジーは現在、特許出願中であり、将来は特許として完全に認められるものと両氏は期待しています。2 人は、Pigeon Loans の今後について単なる融資ツールにとどまらない壮大な計画を掲げており、人々の金銭的健全性を高めるツールに育てようとしています。つまり、親しい相手にお金を託した貸し手がその都度確実に返済を受けられるよう支援し、さらに、借り手が金銭的な健全性を確立できるようにサポートするのです。Pigeon Loans は、近い将来の事業規模拡大を計画しており、両氏は HelloSign API がその達成に役立つと確信しています。

「当社の規模が拡大しても HelloSign が力になってくれると確信しています。HelloSign には優れたテクノロジーがあり、それぞれの業務に精通したエンジニアがいるからです。当社が成長を続ける中で、私たちはともに、企業としてもサービスとしても成長できるものと考えています。」- CTO 兼共同創業者 ブライアン・ブリストル氏

Pigeon Loans は最近、Product Hunt で製品発表を行いました。ぜひ同社のミッションを詳しくご確認ください。そして、世界中の一般の人々が互いに融資するという大きな潮流に参加してみてはいかがでしょうか。

今後の展開

Pigeon Loans のように成果を上げたいとお考えでしたら、HelloSign についてお問い合わせください

HelloSign は、ビジネスにおいて法的拘束力がある電子署名を送信、受領、管理する最も簡単な方法です。業界をリードする当社の API について詳しくは、デベロッパー ドキュメントをご覧になるか、無料のデベロッパー アカウントを作成のうえ、無料の構築とテストをお試しください。また、最適な HelloSign 製品の提案をご希望の場合は、HelloSign の API チームによるデモをご依頼ください。ビジネスを効率化する方法をご案内いたします。

導入事例をダウンロード
Pigeon Loans のように成果を上げたいとお考えですか?
Pigeon Loans のように成果を上げたいとお考えですか?
HelloSign の活用方法
お問い合わせ
右矢印のアイコン

その他の導入事例

わずか 3 時間で HelloSign API を実装した Pigeon Loans

署名のグラフィックを囲む鳩のイラスト

網掛けの三角形網掛けの三角形

課題

従来のソーシャル レンディングは、時間のかかる、体系化されていない非効率なプロセスです。このプロセスでは、スプレッドシートの追跡管理、支払いのリマインダーの設定、署名されたドキュメントや契約書の保管などを手作業で行っています。そのため、プロセスの分断と混乱が発生し、法的拘束力が失われることもあります。ブライアン・ブリストル氏とアナ・マチルダ・タンガ氏は、この問題を解決する画期的なサービスを提供する絶好の機会を捉え、友人や家族、信頼できる人々の間での融資を促進し支援する、世界初のグローバルな融資プラットフォーム、Pigeon Loans を立ち上げました。

ブリストル氏は Pigeon Loans を立ち上げる際、手続き全体を通じて、法的な裏付けのあるローンを組み、ユーザーが可能な限りシームレスに利用できるようにするために、融資プロセスに電子署名を組み込む必要があると考えていました。市場を調査して電子署名の API ソリューションを比較した結果、ブリストル氏は HelloSign に注目しました。ソフトウェア エンジニアとして、長年にわたり API を利用してきた同氏にとって、HelloSign のデベロッパー向けドキュメントとフレームワークは非常にわかりやすく、すぐに理解することができました。さらに、署名プロセスを Pigeon Loans のプロセスに組み込めることは、HelloSign と他のベンダーを差別化する決定的な要因となりました。

ブリストル氏は次のように説明します。「DocuSign のソリューションは DocuSign の環境内でしか機能せず不便です。署名する際には同社のウェブサイトにリダイレクトされるため、署名プロセス全体が分断されます。つまり署名者は Pigeon Loans のウェブサイトとブランドを離れることになるので、署名のプロセスに一貫性がないように感じてしまうのです。」


ブリストル氏は、API に関する包括的なドキュメントやクリーンな組み込み機能に感銘を受け、HelloSign の営業チームに連絡を取って購入と実装のプロセスに着手しました。

網掛けの三角形上向き矢印のアイコン

簡単

  • 説明
  • 理解と使用
  • 管理
8 分

融資プロセスを 2 週間から 8 分に短縮

網掛けの三角形時計のアイコン

迅速

  • ドキュメントの署名の迅速化
  • レスポンス タイムの短縮
  • 署名ワークフローの透明性向上
3 時間以内

1 人のエンジニアが 3 時間以内に HelloSign API を実装

「他の API を導入したこともありますが、たいていは 1 週間ほどかかります。HelloSign はとても先進的な技術を採用し、明解でわかりやすいドキュメントが付属しているので、3 時間以内に導入を終えることができました。これは自社史上、最速でした。」

- 共同創業者兼 CTO ブライアン・ブリストル氏

ソリューション

購入と構築のプロセスは、開始から完了まで、全体で 1 日もかかりませんでした。ブリストル氏は、午前中に導入候補を HelloSign API に絞って営業担当者と話をし、API のドキュメントとオンライン リソースに目を通し始めました。それから 2~3 時間ほどで、実装が完了。両社の共同作業によって、開始から完了まですべての作業をブリストル氏 1 人で 1 日とかからず終えるという、ごく短時間での導入が可能となりました。

CTO で共同創業者のブライアン・ブリストル氏は説明します。「HelloSign API を選んで入念にテストし、HelloSign の営業チームに連絡を取りました。短いやり取りだけで、その日のうちに実装を開始できました。私と営業担当者、エンジニアがこのように連携できたことは実にすばらしいですね。他の API を導入したこともありますが、たいていは 1 週間ほどかかります。HelloSign はとても先進的な技術を採用し、明解でわかりやすいドキュメントが付属しているので、3 時間以内に導入を終えることができました。これは自社史上、最速でした。」

ブリストル氏にとって、利用しやすいドキュメントやシームレスな署名機能はこの上ない魅力でしたが、拡張性がありクリーンなインターフェースを備えた API を適正なコストで見つけられたことも重要でした。ブリストル氏は言います。「当社の取引件数は猛烈な勢いで増加しています。HelloSign なら、今後増え続ける膨大な電子署名リクエストにも対応できることが確信できました。HelloSign は、設計、実装の容易さ、手頃な価格が魅力ですが、この 3 つの要素は Pigeon Loans のニーズにぴったりでした。」

Pigeon Loans はテクノロジーに積極的な企業ですが、法務チームからお墨付きを得られるような電子署名ソリューションとの連携も必要としていました。

「電子署名プロバイダを選定する際には、消費者の信頼を得るために欠かせない 2 つの側面を考慮する必要があります。1 つは、ユーザー フレンドリーでクリーン、かつプロフェッショナルな融資署名プロセスを提供するという、ユーザー エクスペリエンスの側面です。もう 1 つは、保管プロセスに関して当社の弁護士が徹底的に調査した電子署名プロバイダを選び、法廷で支持される法的拘束力のある署名プロセスを提供するという、法的な側面です。HelloSign はこの 2 つの条件を満たしていました。」

網掛けの三角形網掛けの三角形
HelloSign API を統合した Pigeon Loans のワークフローを示す GIF

メリット

1 人のエンジニアが 3 時間以内に HelloSign API を実装

デベロッパー向けのドキュメントとオンライン ビデオのおかげで、ブリストル氏は HelloSign API を自分 1 人で、しかも記録的な短時間で実装することができました。デベロッパーがデベロッパーのために作ったドキュメントは、電子署名ベンダーを比較する際に大きなポイントになりました。

「HelloSign は、エンジニアリングと技術の経験がある人にとって非常に有用なドキュメントを提供しています。これは、当社が電子署名ソリューションを選定する際の最優先事項でした」とブリストル氏は言います。

融資プロセスを 2 週間から 8 分に短縮

Pigeon Loans のシステムは HelloSign の電子署名 API とシームレスに連携しており、融資のあらゆる手続きが 1 つの場所から簡単に開始できるようになっています。これにより、融資に要する時間が従来の平均 2 週間からわずか 8 分にまで大幅に短縮されています。

お客様の次のステップ

Pigeon Loans は、親しい人同士での貸し付けを可能にする、世界初のグローバル レンディング プラットフォームを構築しました。ブリストル氏とタンガ氏が開発したテクノロジーは現在、特許出願中であり、将来は特許として完全に認められるものと両氏は期待しています。2 人は、Pigeon Loans の今後について単なる融資ツールにとどまらない壮大な計画を掲げており、人々の金銭的健全性を高めるツールに育てようとしています。つまり、親しい相手にお金を託した貸し手がその都度確実に返済を受けられるよう支援し、さらに、借り手が金銭的な健全性を確立できるようにサポートするのです。Pigeon Loans は、近い将来の事業規模拡大を計画しており、両氏は HelloSign API がその達成に役立つと確信しています。

「当社の規模が拡大しても HelloSign が力になってくれると確信しています。HelloSign には優れたテクノロジーがあり、それぞれの業務に精通したエンジニアがいるからです。当社が成長を続ける中で、私たちはともに、企業としてもサービスとしても成長できるものと考えています。」- CTO 兼共同創業者 ブライアン・ブリストル氏

Pigeon Loans は最近、Product Hunt で製品発表を行いました。ぜひ同社のミッションを詳しくご確認ください。そして、世界中の一般の人々が互いに融資するという大きな潮流に参加してみてはいかがでしょうか。

網掛けの三角形グラフのアイコン

Pigeon Loans は、家族や友人、親しい人同士での融資を促進するソーシャル レンディング プラットフォームです。このプラットフォームでは、契約書の作成、オンラインでの支払い、融資書類の保管、銀行からの自動引き落とし、国際取引などの機能を、使いやすいインターフェースでユーザーに提供しています。

網掛けの三角形ロケーション ピンのアイコン

創業:2020 年
本社所在地:カリフォルニア州サンディエゴ
グローバル リーチ:世界 40 か国以上での直接の通貨移動

Pigeon Loans のように成果を上げたいとお考えでしたら、HelloSign についてお問い合わせください

HelloSign は、ビジネスにおいて法的拘束力がある電子署名を送信、受領、管理する最も簡単な方法です。業界をリードする当社の API について詳しくは、デベロッパー ドキュメントをご覧になるか、無料のデベロッパー アカウントを作成のうえ、無料の構築とテストをお試しください。また、最適な HelloSign 製品の提案をご希望の場合は、HelloSign の API チームによるデモをご依頼ください。ビジネスを効率化する方法をご案内いたします。

Pigeon Loans のように成果を上げたいとお考えですか?