Software Outfitters は融資申請書の署名完了までの時間を 80 % 短縮

パソコンのモニターとスマートフォンのイラスト

Software Outfitters 導入事例 | HelloSign

01
02
03

導入事例の詳細

Software Outfitters

導入の目的
事例

Software Outfitters は、金融サービス企業の融資申請プロセスを管理するアプリケーションを構築し、早期段階で成功を収めました。何年もの間、このプロセスには時間がかかり非効率的な印刷、署名、スキャン、ファクスといったワークフローを使用していました。「電子署名が法的拘束力のある署名取得方法として法的に認められ、受け入れられたときに、当社は融資関連の書類で電子署名を使用する方向に移行しました」と、Software Outfitters の CEO、ロブ・ハーシュ氏は語ります。


同社は Adobe Sign API を選択し、その費用が莫大になるまでの間、数年間使用し続けました。ハーシュ氏はこう説明しています。「Adobe Sign は非常に高額でした。当社が成長するにつれて値段が上がり、トランザクション料金と基本料金は膨大なものになりました。ですから、別のサービスを見つける必要があったのです。」

「Adobe Sign から HelloSign への API の変更は簡単で、構文を変えてテストするだけで終わりました。改造と運用開始が 1 週間未満に終わる、非常にスピーディーな切り替えでした。」

CEO、ロブ・ハーシュ氏
ソリューション

2016 年、Software Outfitters は HelloSign API の評価を行い、すぐに主な差別化要因をいくつも見つけることができました。「HelloSign は素晴らしいサポートを提供してくれました。開発ステータスについて状況を教えてくれ、当社で実装するのに適切な機能を特定する手助けをしてくれました」とハーシュ氏は述べています。


さらに、わかりやすいドキュメントのおかげで、ハーシュ氏のチームはすぐに API のテストを開始できました。HelloSign API は Software Outfitters のカスタマー ポータルと簡単に連携でき、同社の顧客は融資の申請から完了までステータスをスピーディーに移行できるようになりました。


導入の効果

融資申請の完了までにかかる時間を 80 % 短縮

「融資申請者は、申請当日にドキュメントに署名する必要があります。そうしないと返済予定表に変更が発生し、融資申請書が変わってしまうため、新たな融資を再発行しなければならなくなるのです」とハーシュ氏は言います。印刷、署名、スキャン、ファクスのワークフローを使用していたときは、「ファクスでドキュメントを受け取るまでには数時間かかることもあり、受け取れない場合もありました」とハーシュ氏。


この点は、電子署名の導入によって大きく改善されました。ハーシュ氏は「カスタマー ポータルに HelloSign API を組み込んで以来、融資の申請者は通常 30 分以内にドキュメントに署名しています。書類作成にかかる時間は 80 % 以上短縮されました」と説明しています。

米国内の 50 % を超える地域で営業する顧客のルールに準拠

Software Outfitters は米国消費者金融保護局のルールに従い、ビジネスを運営しているすべての州において、複雑な固有の要件を満たす必要があります。それに加えて、全国的な組織の顧客に対しては連邦法にも準拠する必要があります。

「米国の各州には独自の融資申請書とルールがあります。ドキュメントは 10~30 ページに及び、複数の署名が必要になります」とハーシュ氏は言います。


幅広い規制要件を満たすため、Software Outfitters は HelloSign のカスタマイズ機能と監査証跡機能を使用しています。「州と連邦の複雑な規制に準拠できるよう、当社が運営しているどの市場でもコンプライアンスを確保できるパートナーが必要でした。HelloSign によって、顧客から信頼が得られる安全でコンプライアンス遵守の融資申請管理ソリューションを提供できるようになりました。」

今後の展開

Adobe Sign からの切り替えは 1 週間以内に完了、顧客への影響なし

Adobe Sign から HelloSign への API の切り替えは簡単でした。ハーシュ氏はこう語っています。「Adobe Sign から HelloSign への API の変更は簡単で、構文を変えてテストするだけで終わりました。HelloSign の API にはデバッグ ツールが組み込まれているので、推測と確認を繰り返す必要がなく、簡単に API を適切に構築できました。改造と運用開始が 1 週間以内に終わる、非常にスピーディーな切り替えでした。」

Software Outfitters の次のステップ

事業の成功を維持するため、ハーシュ氏とチームは、最終的には教育ソフトウェアと電子署名機能を連携したいと考えています。このソフトウェアは、複数のデータ ソースを独自の方法で連携し、教師、学校、教育委員会が事務上の意思決定や教育上の意思決定を行うサポートをしています。


「教育については、医療データと同様に、学生のデータのプライバシーに関する州ごとのルールが多数あります。電子署名は、すでに電子的なドキュメントを使用している各学区の教育委員会にとって便利なツールになるでしょう」とハーシュ氏は述べています。

Software Outfitters のように成果を上げたいとお考えでしたら、HelloSign についてお問い合わせください

HelloSign は、ビジネスにおいて法的拘束力がある電子署名を送信、受領、管理する最も簡単な方法です。業界をリードする当社の API について詳しくは、デベロッパー ドキュメントをご覧になるか、無料のデベロッパー アカウントを作成のうえ、無料の構築とテストをお試しください。また、最適な HelloSign 製品の提案をご希望の場合は、HelloSign の API チームによるデモをご依頼ください。ビジネスを効率化する方法をご案内いたします。

導入事例をダウンロード
Software Outfitters のように成果を上げたいとお考えですか?
Software Outfitters のように成果を上げたいとお考えですか?
HelloSign の活用方法
お問い合わせ
右矢印のアイコン

その他の導入事例

Software Outfitters は融資申請書の署名完了までの時間を 80 % 短縮

Adobe Sign からの切り替えが簡単で、カスタマイズ可能かつコンプライアンス遵守の書類を作成

パソコンのモニターとスマートフォンのイラスト

Adobe Sign からの切り替えが簡単で、カスタマイズ可能かつコンプライアンス遵守の書類を作成

網掛けの三角形網掛けの三角形

課題

Software Outfitters は、金融サービス企業の融資申請プロセスを管理するアプリケーションを構築し、早期段階で成功を収めました。何年もの間、このプロセスには時間がかかり非効率的な印刷、署名、スキャン、ファクスといったワークフローを使用していました。「電子署名が法的拘束力のある署名取得方法として法的に認められ、受け入れられたときに、当社は融資関連の書類で電子署名を使用する方向に移行しました」と、Software Outfitters の CEO、ロブ・ハーシュ氏は語ります。


同社は Adobe Sign API を選択し、その費用が莫大になるまでの間、数年間使用し続けました。ハーシュ氏はこう説明しています。「Adobe Sign は非常に高額でした。当社が成長するにつれて値段が上がり、トランザクション料金と基本料金は膨大なものになりました。ですから、別のサービスを見つける必要があったのです。」

網掛けの三角形署名アイコン

簡単

  • 説明
  • 理解と使用
  • 管理
80 %

融資申請書の完了スピードが向上

網掛けの三角形時計のアイコン

迅速

  • ドキュメントの署名の迅速化
  • レスポンス タイムの短縮
  • 署名ワークフローの透明性向上
7 日未満

Adobe Sign から HelloSign への切り替えにかかった日数

「Adobe Sign から HelloSign への API の変更は簡単で、構文を変えてテストするだけで終わりました。改造と運用開始が 1 週間未満に終わる、非常にスピーディーな切り替えでした。」

CEO、ロブ・ハーシュ氏

ソリューション

2016 年、Software Outfitters は HelloSign API の評価を行い、すぐに主な差別化要因をいくつも見つけることができました。「HelloSign は素晴らしいサポートを提供してくれました。開発ステータスについて状況を教えてくれ、当社で実装するのに適切な機能を特定する手助けをしてくれました」とハーシュ氏は述べています。


さらに、わかりやすいドキュメントのおかげで、ハーシュ氏のチームはすぐに API のテストを開始できました。HelloSign API は Software Outfitters のカスタマー ポータルと簡単に連携でき、同社の顧客は融資の申請から完了までステータスをスピーディーに移行できるようになりました。


網掛けの三角形網掛けの三角形
HelloSign API を統合した Pigeon Loans のワークフローを示す GIF

メリット

融資申請の完了までにかかる時間を 80 % 短縮

「融資申請者は、申請当日にドキュメントに署名する必要があります。そうしないと返済予定表に変更が発生し、融資申請書が変わってしまうため、新たな融資を再発行しなければならなくなるのです」とハーシュ氏は言います。印刷、署名、スキャン、ファクスのワークフローを使用していたときは、「ファクスでドキュメントを受け取るまでには数時間かかることもあり、受け取れない場合もありました」とハーシュ氏。


この点は、電子署名の導入によって大きく改善されました。ハーシュ氏は「カスタマー ポータルに HelloSign API を組み込んで以来、融資の申請者は通常 30 分以内にドキュメントに署名しています。書類作成にかかる時間は 80 % 以上短縮されました」と説明しています。

米国内の 50 % を超える地域で営業する顧客のルールに準拠

Software Outfitters は米国消費者金融保護局のルールに従い、ビジネスを運営しているすべての州において、複雑な固有の要件を満たす必要があります。それに加えて、全国的な組織の顧客に対しては連邦法にも準拠する必要があります。

「米国の各州には独自の融資申請書とルールがあります。ドキュメントは 10~30 ページに及び、複数の署名が必要になります」とハーシュ氏は言います。


幅広い規制要件を満たすため、Software Outfitters は HelloSign のカスタマイズ機能と監査証跡機能を使用しています。「州と連邦の複雑な規制に準拠できるよう、当社が運営しているどの市場でもコンプライアンスを確保できるパートナーが必要でした。HelloSign によって、顧客から信頼が得られる安全でコンプライアンス遵守の融資申請管理ソリューションを提供できるようになりました。」

網掛けの三角形ロケーション ピンのアイコン

Software Outfitters は 30 年以上にわたって米国内の顧客を対象にカスタマイズしたソフトウェア アプリケーションを構築しています。同社は、インターネット ベースの金融会社向けに特化して作られた融資管理ソフトウェアを提供するとともに、教師や学区教育委員会がスピーディーかつ適切な意思決定を行うサポートをするためのウェブ ツールを提供しています。

網掛けの三角形グラフのアイコン

創業:1985 年

提供しているサービス数:11

管理している融資申請数:毎週 1,000 件

Adobe Sign からの切り替えは 1 週間以内に完了、顧客への影響なし

Adobe Sign から HelloSign への API の切り替えは簡単でした。ハーシュ氏はこう語っています。「Adobe Sign から HelloSign への API の変更は簡単で、構文を変えてテストするだけで終わりました。HelloSign の API にはデバッグ ツールが組み込まれているので、推測と確認を繰り返す必要がなく、簡単に API を適切に構築できました。改造と運用開始が 1 週間以内に終わる、非常にスピーディーな切り替えでした。」

Software Outfitters の次のステップ

事業の成功を維持するため、ハーシュ氏とチームは、最終的には教育ソフトウェアと電子署名機能を連携したいと考えています。このソフトウェアは、複数のデータ ソースを独自の方法で連携し、教師、学校、教育委員会が事務上の意思決定や教育上の意思決定を行うサポートをしています。


「教育については、医療データと同様に、学生のデータのプライバシーに関する州ごとのルールが多数あります。電子署名は、すでに電子的なドキュメントを使用している各学区の教育委員会にとって便利なツールになるでしょう」とハーシュ氏は述べています。

Software Outfitters のように成果を上げたいとお考えでしたら、HelloSign についてお問い合わせください

HelloSign は、ビジネスにおいて法的拘束力がある電子署名を送信、受領、管理する最も簡単な方法です。業界をリードする当社の API について詳しくは、デベロッパー ドキュメントをご覧になるか、無料のデベロッパー アカウントを作成のうえ、無料の構築とテストをお試しください。また、最適な HelloSign 製品の提案をご希望の場合は、HelloSign の API チームによるデモをご依頼ください。ビジネスを効率化する方法をご案内いたします。

Software Outfitters のように成果を上げたいとお考えですか?