VEHICULUM がドイツ全土で自動車リースをデジタル化

道路を走行する車と、署名入りのドキュメントのイラスト

VEHICULUM 導入事例 | HelloSign

01
02
03

導入事例の詳細

Vehiculum

導入の目的
事例

ドイツ市場では、個人や企業は主にリースで自動車を入手しています。しかし、伝統的にそのプロセスはアナログで、インターネットを使用せず、時間がかかり、大量の書類を必要とするものです。そこにビジネス チャンスがあると認識した VEHICULUM は、ディーラーと企業顧客をつなげるウェブ プラットフォームを作成し、ドイツ全土におけるリース在庫や、割引とオファーの情報を閲覧できるようにしています。

しかし、完全なリース取引のプロセスには、印刷、署名、スキャン、ファクスのワークフローが必要であり、銀行ローンの承認プロセスとは完全に切り離されていました。

「当社ではお客様が注文プロセスで入力済みの情報を使用してフィールドに事前入力しています。お客様は、ドキュメント内の特定の位置に署名をするだけで、他には何もする必要がありません。」

- ソフトウェア エンジニア フローリアン・ニッチマン氏
ソリューション

最適なソリューションは、データ入力プロセスをデジタル化することによって、顧客が VEHICULUM に入力した情報をすぐに使用できるようにして、顧客が途中で離脱し収益が低下するリスクを低減することでした。

「デジタル署名ソリューションで最も重要な技術的要件は、当社のプラットフォームとプロセスに、シンプルかつ簡単に統合でき、テンプレートの管理からディーラーと銀行との簡単なデータのやり取りまでをできるようにすることでした。ご想像のとおり、銀行のフォームは時々変わります。ですから、当社のフォームにあるフィールドをスピーディーに入れ替えられるようにすることは重要なポイントでした。」
- ソフトウェア エンジニア、フローリアン・ニッチマン氏

導入の効果

80 % の自動車メーカーと連携

HelloSign を使用してリース申請書が完成すると、顧客、ディーラー、銀行に申請書の電子データが送信されます。VEHICULUM は現在、約 18 種類の HelloSign のテンプレートを実際に使用しており、デジタル署名プロセスは、ドイツ国内の自動車ディーラーのうちおよそ 80 % に組み入れられています。「大規模なグループのメーカーにはすべて対応しています。ですから、たとえば Audi、Volkswagen、BMW、Mini、Volvo、Skoda、SEAT とはすべて完全に連携しています」とニッチマン氏は言います。

毎月 1,500 件のリクエストを処理する営業チームで 250 時間を節約

HelloSign をプロセスに取り入れる前、VEHICULUM の営業担当者は通常 10 分ほどを費やして、顧客に記入漏れのフィールドや署名されていない箇所などを伝えていました。同社は現在、HelloSign API に元々備わっている選択通知機能を使用して、営業担当者がドキュメントの完了ステータスを確認できる内部チャネルを提供しています。営業チームは毎月最大で 1,500 件のリクエストを処理しているため、リクエスト 1 件あたり 10 分短縮できることで毎月 250 時間を節約し、その時間をビジネス開発やその他の取引に充てることができます。

今後の展開

短時間での導入

ニッチマン氏のチームは Adobe Sign を評価しましたが、同製品に限界を感じました。他社の競合ソリューションとは異なり、HelloSign のテスト用 API には HelloSign のウェブサイトから直接アクセスできたため、プロトタイプの作成が簡単でした。チームはわずか数日テストした後に、HelloSign を選択しました。

HelloSign は、バックエンド用に Ruby、組み込み機能に JavaScript など、VEHICULUM が主に使用している言語の SDK を提供しています。SDK を利用できることで実装にかかる時間が大幅に削減され、テストから本番稼働までにかかった時間はわずか 2 か月でした。さらに、ディーラーと銀行のパートナーがスピーディーにデータにアクセスできるようにするため、入力済みのフォームと顧客データは Amazon Web Services の S3 と Cloudinary に保存されています。

顧客と銀行パートナーとの関係が改善

VEHICULUM を利用することで、顧客はリース契約 1 件あたり平均で 4,000 ユーロを節約できます。新しいデジタル署名プロセスによって、顧客はフォームをダウンロードして印刷し、記入してスキャンし、アップロードしてディーラーと銀行に送信する必要がなくなったため、リース契約書の入力にかかる時間を 10~15 分節約できるようになりました。

「当社では、各フォームに対して事前入力フィールドを一式用意しており、お客様が注文プロセスで入力済みの情報を使用してフィールドに事前入力しています。お客様は、ドキュメント内の特定の位置に署名をするだけで、他には何もする必要がありません」とニッチマン氏は言います。

VEHICULUM の次のステップ

VEHICULUM は独自の車両保険の提供と管理を行っています。「保険申請用紙は当社が完全に管理しているため、デジタルのカスタマー エクスペリエンスに取り入れて、お客様が入力済みの情報を事前入力した申請用紙を提供したいと考えています。それに加えて、当社最大の目標は、全体をデジタル化したプロセスを実現することです。将来的には、リース契約書の最終版に顧客が署名できるようにしたいと考えています。」- ソフトウェア エンジニア、フローリアン・ニッチマン氏

HelloSign についてお問い合わせください

HelloSign は、ビジネスにおいて法的拘束力がある電子署名を送信、受領、管理する最も簡単な方法です。業界をリードする当社の API について詳しくは、デベロッパー ドキュメントをご覧になるか、無料のデベロッパー アカウントを作成の上、無料の構築とテストをお試しください。また、最適な HelloSign 製品の提案をご希望の場合は、HelloSign の API チームによるデモをご依頼ください。ビジネスを効率化する方法をご案内いたします。

導入事例をダウンロード
VEHICULUM のように成果を上げたいとお考えですか?
VEHICULUM のように成果を上げたいとお考えですか?
HelloSign の活用方法
お問い合わせ
右矢印のアイコン

その他の導入事例

VEHICULUM がドイツ全土で自動車リースをデジタル化

ディーラーと銀行パートナーに顧客データを結び付け、営業担当者の生産性を向上。

道路を走行する車と、署名入りのドキュメントのイラスト

ディーラーと銀行パートナーに顧客データを結び付け、営業担当者の生産性を向上。

網掛けの三角形網掛けの三角形

課題

ドイツ市場では、個人や企業は主にリースで自動車を入手しています。しかし、伝統的にそのプロセスはアナログで、インターネットを使用せず、時間がかかり、大量の書類を必要とするものです。そこにビジネス チャンスがあると認識した VEHICULUM は、ディーラーと企業顧客をつなげるウェブ プラットフォームを作成し、ドイツ全土におけるリース在庫や、割引とオファーの情報を閲覧できるようにしています。

しかし、完全なリース取引のプロセスには、印刷、署名、スキャン、ファクスのワークフローが必要であり、銀行ローンの承認プロセスとは完全に切り離されていました。

網掛けの三角形時計のアイコン

簡単

  • 説明
  • 理解と使用
  • 管理
250 時間

営業チームが毎月節約している時間

網掛けの三角形上向き矢印のアイコン

迅速

  • ドキュメントの署名の迅速化
  • レスポンス タイムの短縮
  • 署名ワークフローの透明性向上
80 %

デジタル リース プロセスに統合された自動車ディーラーの割合

「当社ではお客様が注文プロセスで入力済みの情報を使用してフィールドに事前入力しています。お客様は、ドキュメント内の特定の位置に署名をするだけで、他には何もする必要がありません。」

- ソフトウェア エンジニア フローリアン・ニッチマン氏

ソリューション

最適なソリューションは、データ入力プロセスをデジタル化することによって、顧客が VEHICULUM に入力した情報をすぐに使用できるようにして、顧客が途中で離脱し収益が低下するリスクを低減することでした。

「デジタル署名ソリューションで最も重要な技術的要件は、当社のプラットフォームとプロセスに、シンプルかつ簡単に統合でき、テンプレートの管理からディーラーと銀行との簡単なデータのやり取りまでをできるようにすることでした。ご想像のとおり、銀行のフォームは時々変わります。ですから、当社のフォームにあるフィールドをスピーディーに入れ替えられるようにすることは重要なポイントでした。」
- ソフトウェア エンジニア、フローリアン・ニッチマン氏

網掛けの三角形網掛けの三角形
HelloSign API を統合した Pigeon Loans のワークフローを示す GIF

メリット

80 % の自動車メーカーと連携

HelloSign を使用してリース申請書が完成すると、顧客、ディーラー、銀行に申請書の電子データが送信されます。VEHICULUM は現在、約 18 種類の HelloSign のテンプレートを実際に使用しており、デジタル署名プロセスは、ドイツ国内の自動車ディーラーのうちおよそ 80 % に組み入れられています。「大規模なグループのメーカーにはすべて対応しています。ですから、たとえば Audi、Volkswagen、BMW、Mini、Volvo、Skoda、SEAT とはすべて完全に連携しています」とニッチマン氏は言います。

毎月 1,500 件のリクエストを処理する営業チームで 250 時間を節約

HelloSign をプロセスに取り入れる前、VEHICULUM の営業担当者は通常 10 分ほどを費やして、顧客に記入漏れのフィールドや署名されていない箇所などを伝えていました。同社は現在、HelloSign API に元々備わっている選択通知機能を使用して、営業担当者がドキュメントの完了ステータスを確認できる内部チャネルを提供しています。営業チームは毎月最大で 1,500 件のリクエストを処理しているため、リクエスト 1 件あたり 10 分短縮できることで毎月 250 時間を節約し、その時間をビジネス開発やその他の取引に充てることができます。

網掛けの三角形ロケーション ピンのアイコン

VEHICULUM は非常にシンプルでベンダーに縛られないリース比較プラットフォームです。企業や個人の顧客が適切な自動車をできるだけ適切なリース料金で見つけられるよう支援しています。同社は現在、1 億 5 千万ユーロ相当のリースの手配を行い、Audi、BMW、Volvo、Ford などの主要ブランドを含むドイツ全土のディーラー 100 社以上と提携しています。

網掛けの三角形グラフのアイコン

創業:2016 年

本社所在地:ドイツ、ベルリン

法人顧客数:15,000 以上

ドイツ全土で連携する自動車メーカー:100 以上

短時間での導入

ニッチマン氏のチームは Adobe Sign を評価しましたが、同製品に限界を感じました。他社の競合ソリューションとは異なり、HelloSign のテスト用 API には HelloSign のウェブサイトから直接アクセスできたため、プロトタイプの作成が簡単でした。チームはわずか数日テストした後に、HelloSign を選択しました。

HelloSign は、バックエンド用に Ruby、組み込み機能に JavaScript など、VEHICULUM が主に使用している言語の SDK を提供しています。SDK を利用できることで実装にかかる時間が大幅に削減され、テストから本番稼働までにかかった時間はわずか 2 か月でした。さらに、ディーラーと銀行のパートナーがスピーディーにデータにアクセスできるようにするため、入力済みのフォームと顧客データは Amazon Web Services の S3 と Cloudinary に保存されています。

顧客と銀行パートナーとの関係が改善

VEHICULUM を利用することで、顧客はリース契約 1 件あたり平均で 4,000 ユーロを節約できます。新しいデジタル署名プロセスによって、顧客はフォームをダウンロードして印刷し、記入してスキャンし、アップロードしてディーラーと銀行に送信する必要がなくなったため、リース契約書の入力にかかる時間を 10~15 分節約できるようになりました。

「当社では、各フォームに対して事前入力フィールドを一式用意しており、お客様が注文プロセスで入力済みの情報を使用してフィールドに事前入力しています。お客様は、ドキュメント内の特定の位置に署名をするだけで、他には何もする必要がありません」とニッチマン氏は言います。

VEHICULUM の次のステップ

VEHICULUM は独自の車両保険の提供と管理を行っています。「保険申請用紙は当社が完全に管理しているため、デジタルのカスタマー エクスペリエンスに取り入れて、お客様が入力済みの情報を事前入力した申請用紙を提供したいと考えています。それに加えて、当社最大の目標は、全体をデジタル化したプロセスを実現することです。将来的には、リース契約書の最終版に顧客が署名できるようにしたいと考えています。」- ソフトウェア エンジニア、フローリアン・ニッチマン氏

HelloSign についてお問い合わせください

HelloSign は、ビジネスにおいて法的拘束力がある電子署名を送信、受領、管理する最も簡単な方法です。業界をリードする当社の API について詳しくは、デベロッパー ドキュメントをご覧になるか、無料のデベロッパー アカウントを作成の上、無料の構築とテストをお試しください。また、最適な HelloSign 製品の提案をご希望の場合は、HelloSign の API チームによるデモをご依頼ください。ビジネスを効率化する方法をご案内いたします。

VEHICULUM のように成果を上げたいとお考えですか?