Slack チャンネルで HelloSign の最新情報を入手

[Slack に追加]ボタンのインテグレーションにより、チームやチャンネルで電子署名したドキュメントのステータスを常に把握できます。HelloSign と Slack のインテグレーションは無料でお試しいただけます。

このリンクをクリックすることで、HelloSign の利用規約プライバシー ポリシーに同意します
メリット
チャンネルのリアルタイム通知

チャンネルのリアルタイム通知

ドキュメントや契約書の署名が終了したらリアルタイムで更新情報を取得。すべて指定した Slack チャンネル内で完結します。

未署名のドキュメントに関して毎日リマインダーを送信

未署名のドキュメントに関して毎日リマインダーを送信

署名依頼が未処理のまま残っているお客様について通知します。チームがフォローアップすべきタイミングを逃すことはありません。

取引の成立を祝う

取引の成立を祝う

HelloSign の更新情報にリアクションし、重要な取引が成立したらお祝いをしましょう。

HelloSign とのインテグレーション

HelloSign を Slack に追加したら、アカウントを接続し、通知の送信方法(チーム メンバーへのダイレクト メッセージとしていずれかのチャンネルに送信する、または Slackbot に送信する)を選択します。

誰かがドキュメントを閲覧して署名したとき、および全員がドキュメントに署名したときに通知が送信されます。ドキュメント名をクリックするだけでドキュメントをプレビューし、その進捗を確認できます。

拡張機能を通じて送信したすべてのドキュメントは、HelloSign.com のドキュメント ビューに表示されます。

皆に共有しましょう

Twitter ソーシャル アイコンFacebook ソーシャル アイコンLinkedIn ソーシャル アイコン

インテグレーションに関するご質問にお答えします。

無料アカウントで使用できるドキュメントは毎月 3 件。ビジネス プランにアップグレードすればドキュメントの数は無制限に。
プランを見る

HelloSign for Salesforce で成約をスピーディーに

Salesforce からそのまま契約書に署名、コードは不要です

お問い合わせ
背景に雲の中のノートパソコン、前景に HelloSign for Salesforce の契約書が描かれたイラスト

HelloSign for Salesforce でスピード感のあるビジネス拡大

中心に時計が描かれた青色のボックス

契約書への署名の迅速化

直感的に操作できるユーザー エクスペリエンスで、ドキュメントへの署名が一瞬で完了。これまで数日かかっていた所要時間が数時間、あるいは数分にまで短縮。
中心にマウス カーソルが描かれた雲の中の青色のボックス

安心して送信

事前入力済みのドキュメントやスマート テンプレート選択などの機能がエラーをなくし、間違ったドキュメントを送信するリスクを減らします。
中央のロボット アームが親指を立てている青色のボックス

生産性の向上

依頼を送信する前、最中、その後のプロセスを自動化。チームが Salesforce の記録の更新ではなくドキュメントに署名をもらうことに集中できる。

スマートなワンクリック送信

自動テンプレート選択、署名者のデフォルト設定、事前入力済みテンプレートにより、署名依頼をワンクリックで送信できます。
Salesforce 内での HelloSign Salesforce のインテグレーションのスクリーンショット

Salesforce を離れる必要なし

署名依頼、ドキュメントの検索、依頼の追跡、テンプレートの管理。すべて Salesforce 内で完結します。
Salesforce 内での HelloSign for Salesforce エクスペリエンスのスクリーンショット

対面署名

署名者に完全なサイト内対面署名エクスペリエンスを提供します。あらゆる種類のデバイスで対面で署名を依頼して収集できます。
Salesforce 内での HelloSign 署名エクスペリエンスのスクリーンショット
背景に Hellosign for Salesforce のエクスペリエンス、前景に都市の景観が描かれたイラスト
詳細情報をご希望ですか?
Salesforce とのインテグレーションに関して、最新の優れた機能やメリットを紹介するブログ記事をご覧ください。
下に 2 つの鍵があり、右側にチェックリスト項目が描かれた Amenify ロゴのイラスト
「契約をすばやく締結し、クライアントにすぐに対応できるため、売掛金の処理にかかる時間がこれまでより 25 % 早くなりました。」
Amenify CEO エヴェレット・リン氏