アプリケーションのセキュリティ

HelloSign は、お客様データのセキュリティとプライバシーを最優先します。

従来の暗号化を凌駕

HelloSign は、アプリと自社サーバー間で転送中のファイル、および保管中のファイルのデータを保護しています。ドキュメントはファイアウォール内に保管され、このドキュメントへのリクエストが行われるたびに、送信者のセッションに照らして認証されます。HelloSign は、自社プラットフォームへのデータ転送に、業界のベスト プラクティス(Transport Layer Security TLS)の使用を徹底しており、データは SOC 1 Type II、SOC 2 Type I、ISO 27001 で認定されたデータ センターに保管されます。お客様のドキュメントは、AES 256 ビット暗号化を利用して、保管され暗号化されます。

厳格なセキュリティ テスト

HelloSign ではインフラストラクチャとアプリを定期的にテストし、脆弱性の特定と修正を行っています。また、外部のセキュリティ専門家、業界の他のセキュリティ チーム、セキュリティ リサーチのコミュニティと協力し、ユーザーとファイルの安全な状態を維持する取り組みも進めています。潜在的なセキュリティの脆弱性やバグについては、外部サービスの HackerOne を通して HelloSign へ報告することができます。