契約書へのオンライン署名

電子署名を使って、契約書へのオンライン署名を簡単に

契約書へのオンライン署名に関するすべてのニーズに HelloSign が対応


契約書へのオンライン署名では、署名完了までの障壁を取り除くことが企業の収益拡大を図るうえで欠かせません。そのために最も重要なのは、契約書を送付して署名を依頼し、回収するプロセスをできるだけ効率化することです。

その方法とは

HelloSign を使うと、署名に伴う障壁を排除できます。署名依頼と契約書への署名が数クリックだけの簡単な作業になり、しかも署名の法的拘束力が保証されます。契約書のオンライン署名に HelloSign を使えば、これまでのようにプリンターやスキャナー、ファクス機を使う場合の時間と費用を節約し、無駄な労力を減らすことができます。


HelloSign は、以下のメリットを企業にもたらします。


  • 契約書にオンラインでスピーディーに署名できるようにすることで、署名完了に要する時間を短縮
  • 繰り返し署名するドキュメントのテンプレートを簡単に作成
  • すべてのドキュメントを HelloSign.com に保存して簡単にアクセス

3 ステップの簡単な手順

無料の HelloSign アカウントを作成すると、すぐにオンラインで契約書に署名できるようになります。オンラインでの署名の大まかな流れは以下のとおりです。


  1. 署名または送信を行う契約書を自身の HelloSign アカウントにアップロードします。
  2. テキストボックス、署名ボックス、日付ボックスを使用して、ドキュメントに適切なフィールドを設定します。受取人の情報(メール アドレス)を入力し、受取人宛ての個人的なメッセージを追加します。
  3. [署名依頼]をクリックします。

署名依頼を送信すると、署名者が契約書に署名するまで、リマインダー メールが自動的に送られてきます。このため、署名依頼を送ったオンライン契約書の状況を簡単に把握でき、取引やドキュメントのことを失念してしまうことがありません。また署名者は、スマートフォンやタブレットからでも簡単に署名することができます。


署名プロセスをスムーズに進めるための機能


特定のプランでは、HelloSign の基本機能に加えて、オンライン契約書への署名に便利なその他の機能もご用意しています。これらの機能はすべて、署名の依頼と契約の流れをより簡単かつ効率的に整理するために作成されています。


  • 署名者のアクセス権:保護ツールである 2 段階認証では、ドキュメントにアクセスする前に、署名者が一意のコードを入力する必要があります。機密性の高い契約書では特に便利な機能です。
  • 署名者の順番:複数の人物にオンラインで契約書への署名を依頼する場合、署名順序を割り当てて、適切なフィールドが適切な順番で入力されるようにすることができます。
  • データ妥当性検証:署名者の入力ミスを防ぐため、テキスト フィールドにルールを設定することができます。たとえば、電話番号のテキスト フィールドに「数字のみ」のルールを設定できます。この場合、数字以外の文字を入力すると、エラーが表示されます。
  • テンプレート:この機能では、頻繁に使用するオンライン契約書用に再利用可能なテンプレートを作成することができます。ドキュメントのフォーマットを一度設定し、テンプレートとして保存するだけで、何度でも繰り返し使用できます。

安全で法的拘束力のある電子署名を標準サービスとして提供


契約書にオンラインで署名する場合に特に注意が必要なのは、その署名に法的拘束力があるかどうかです。署名をしても、それが法廷で証拠として認められなければ、あまり意味がありません。


HelloSign は、2000 年米国国際および国内商取引における電子署名に関する法律(ESIGN)、統一電子トランザクション法(UETA)、電子署名と伝送に関する欧州連合 eIDAS(EU No.910/2014)の要件に準拠しており、法的拘束力のある電子署名をすばやく簡単に実施することができます。また、監査証跡や 2 段階認証、オンライン契約書の高度な暗号化など、金融機関水準のセキュリティ対策を採用しています。


デベロッパー フレンドリーな API を使用して既存のワークフローやアプリケーションに直接 HelloSign を組み込む場合でも、導入の容易なプランで HelloSign を利用する場合でも、HelloSign プラットフォームの強力で安全な機能がビジネスを後押しします。


契約書へのオンライン署名に関するよくある質問


オンライン契約書とは何ですか?

オンライン契約書とは、作成、署名、締結をインターネット上で電子的に行う契約書のことで、紙を使わずに閲覧、署名できるようにすることを目的としています。署名には電子署名テクノロジーを使用し、さまざまな方法で契約書に署名を記入できます。たとえば、既存の署名の写真をアップロードする、マウスで手書きする、キーボードで入力してフォントをカスタマイズするなどの方法で署名フィールドに署名します。署名フィールドは、オンライン契約書の別の場所に移動することもできます。

オンラインでの契約書への署名は合法ですか?

HelloSign は、2000 年米国国際および国内商取引における電子署名に関する法律(ESIGN)、統一電子トランザクション法(UETA)、電子署名と伝送に関する欧州連合 eIDAS(EU No.910/2014)の要件に準拠しており、法的拘束力のある電子署名をすばやく簡単に実施することができます。どのようなドキュメントが法的に有効であるかの詳細については、電子署名の法的な有効性に関するブログ記事をご覧ください。

HelloSign の仕組みは?

HelloSign はパソコンや各種デバイスで使いやすいように設計されたソリューションです。テキスト フィールドでオンライン契約書のフォーマットを設定する、オンライン契約書の電子署名を依頼する、すべてのドキュメントに詳細な監査証跡を維持する、署名済みのドキュメントをアカウントに安全に保管することなどが可能です。最新の電子署名法や基準に準拠したテクノロジーを提供しています。


HelloSign ではどのような契約書に署名できますか?

HelloSign を使った電子署名は、幅広いオンライン契約書に適しています。たとえば、フリーランス契約書、採用通知書、競業避止契約書、発注書、投資書類、賃貸借契約書、ローン申請書などに最適です。

数百万人が信頼する使いやすくてシンプルな電子署名

14 日間の無料トライアルで、便利な機能をお試しください

利用を開始